長野県下伊那郡松川町の温泉施設でレジオネラ菌検出町が健康相談

2005/12/08の中日新聞によると、長野県下伊那郡松川町が運営する温泉宿泊施設「信州まつかわ温泉 清流苑」は7日、施設の浴槽から国の基準値を三倍上回るレジオネラ属菌を検出した、と発表したという。すでに再検査で安全を確認し、営業を続けているが、同町は、町役場で利用者の健康相談を受け付けているという。

記事掲載誌 中日新聞 掲載日 2005年12月8日 記事番号 733