基準を上回るレジオネラ属菌宮崎県立宮崎病院冷却塔/宮崎県

2005/11/02の朝日新聞によると宮崎県は1日、県立宮崎病院(宮崎市)の二つの冷却塔の冷却水から基準を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。 県立病院課によると、レジオネラ属菌が検出されたのは検査試薬の保存や調理室の冷凍機を冷やすためにパイプを流れている水。14日に採水検査をし、2カ所で基準をそれぞれ6.3倍、1.2倍上回る菌が検出されたという。 病院では飛散防止の覆いをつけ、塩素消毒をした。院内に相談窓口を設け、健康被害を訴える人がいれば相談に応じるという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2005年11月2日 記事番号 725