【最近の海外のニュース】在郷軍人会に出席した2名の男性がレジオネラ症を罹患(Two men contract LD after attending Legionella convention)

7月にフィラデルフィアのキングオブプルージア郊外でアメリカペンシルバニア退役軍人年次集会が開かれ、出席した60才と70才の2名の男性が、尿中抗原調査からレジオネラ症であると判明したという。 因みにここは、1976年の集団発生の地点からそう遠くない場所にある。二人とも既に治癒している。二人はピッツバーグ出身で、同じ会合に出席した事以外の共通点はない。ただし感染の原因は明らかにされていないという。

記事掲載誌 掲載日 2005年8月29日 記事番号 719