レジオネラ属菌に入院患者感染かー宮大付属病院/宮崎県ー

2005/09/22の朝日新聞によると、宮崎大学付属病院(清武町)は21日、入院患者の70代男性にレジオネラ属菌感染の疑いがあると発表した。男性は8月下旬に発熱し、現在は快方に向かっているという。 空調設備の冷却塔の冷却水からレジオネラ属菌が検出されたが、同病院は「冷却水が病棟に入る経路はない」として、感染源の特定を急いでいるという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2005年9月22日 記事番号 714