レジオネラ属菌:宮崎市民プラザ、空調用冷却塔から検出最高で基準の82倍/宮崎

2005/08/19の毎日新聞地方版によると、宮崎市は16日、市の文化施設、市民プラザ(宮崎市橘通西1)屋上にある2基の空調用冷却塔から国の基準を16〜82倍上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。 10日の定期検査で検出された。16日から空調設備の運転を停止し、清掃、消毒している。現時点で施設利用者に健康被害は確認されていないが、利用者も多いことから市保健所に健康相談窓口を設置する。 市文化振興課によると、毎年4月と8月に清掃と消毒を実施。年に1度、レジオネラ属菌の有無を検査しており、初めて検出された。屋上は「緑化広場」として一般開放されているが、冷却塔の安全が確認されるまでは閉鎖。「冷却塔の周りは囲いがあり、問題ない」という。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2005年8月19日 記事番号 712