レジオネラ属菌で停止「湯来ロッジ」女湯きょうから再開へ

2005/07/27の中国新聞 朝刊によると、広島県広島市は26日、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたため使用を停止していた佐伯区湯来町の国民宿舎「湯来ロッジ」の女湯を27日から再開すると発表したという。 原因は特定できなかったが、市は配管などの内側にできた生物膜(ぬめり)の中で菌が増殖したのではないかとみている。

記事掲載誌 中国新聞朝刊 掲載日 2005年7月27日 記事番号 704