山形市の40代男性がレジオネラ症に今年に入り6人目

2005/07/21の山形新聞 朝刊によると、山形県保健薬務課に20日入った連絡によると、山形市の40代の男性がレジオネラ症と診断され、同市内の医療機関に入院し、治療を受けているという。 村山保健所の調べによると、男性は今月13日に発熱やせきの症状が出て、14日に市内の医療機関で受診。17日に入院。検査の結果、19日にレジオネラに感染していることが分かったという。今年に入り、県内で発症が確認されたのは6人目となる。

記事掲載誌 山形新聞朝刊 掲載日 2005年7月21日 記事番号 702