【最近の海外のニュース】ニューヨーク市病院の2件のレジオネラ症死亡例

先月から現在まで、ニューヨーク市の病院から健康局にレジオネラ症4例の報告があったという。 病院側は死因がレジオネラ症だと確定していないものの、内2名が死亡した。 その内一人は、63才の男性で、移植手術を待ちつつ生命維持処置を施されていた。 4月4日になり家族は男性がレジオネラ症だと告知されたが、その9日後に死亡した。 感染源も特定されていないが、妻が男性の呼吸マスク用加湿器に病院の水道水を補充していた点は注目に値し、ニューヨーク洲健康局が、本件を調査中だという。

記事掲載誌 掲載日 2005年4月1日 記事番号 683