ニュースアラカルト:防災対策強化へ、危機管理係を新設–日向市/宮崎

2005/03/29の毎日新聞 地方版によると、宮崎県日向市は地震など防災対策の強化を図るため4月1日、総務課に「危機管理係」を新設するという。救急救命士の資格を持つ消防署員が専任で担当する。 同市の防災対策はこれまで、総務係の職員1人が他の仕事と兼務しながら担当していたが、02年に、危機管理意識の欠如が原因の一つともなった第三セクター・日向サンパーク温泉「お舟出の湯」のレジオネラ症集団感染事件が発生した。新設について市は「災害全般に向けた意識喚起の意味もある」と話しているという。 延岡市も4月1日、総務課内に防災担当主幹を設けるという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2005年3月29日 記事番号 672