有福温泉:「やよい湯」あす営業再開レジオネラ属菌検出で対策実施/島根

2005/03/17の毎日新聞 地方版によると、島根県ではレジオネラ属菌の発生のため昨年12月22日から営業を休止していた有福温泉浴場「やよい湯」(江津市有福温泉町)について、浜田市江津市旧有福村有財産共同管理組合(管理者、田中増次・江津市長)は、18日正午から源泉掛け流しで営業を再開すると、16日発表したという。 原因調査の結果、昨年秋の台風の影響で川が増水した際、河床より低い位置にあった泉源兼貯湯槽付近に菌が増殖し、送湯パイプの一部に小さな損傷などがあったことから、これが原因と推察したという。施設設備の洗浄、滅菌、パイプの一部取り替えなどを行った結果、同湯のすべての施設設備で菌は検出されず、水質検査に適合した。 なお、同じく組合管理で、レジオネラ属菌が検出されたため2月24日から営業を休止している「御前湯」「さつき湯」(同町)についても、配湯パイプの取り替えなどで再開に向け対応しているという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2005年3月17日 記事番号 670