高萩市総合福祉センター、営業再開へレジオネラ属菌検出/茨城

2005/01/07の朝日新聞 朝刊によると、茨城県高萩市総合福祉センター内の浴場「カルシウム人工温泉」で、県の基準値を上回るレジオネラ属菌が検出された問題で、財団法人県薬剤師会公衆衛生検査センターが4日に浴場の湯を検査したところ、レジオネラ属菌は検出されなかったという。このため、同福祉センターは12月16日から休業していたが、8日から営業を再開するという。

記事掲載誌 朝日新聞朝刊 掲載日 2005年1月7日 記事番号 653