被害者1人、示談が成立レジオネラ事件/宮崎

2004/11/27の朝日新聞 朝刊によると、宮崎県日向市のサンパーク温泉のレジオネラ症集団感染事件で、賠償問題が解決していなかった被害者7人のうちの1人と示談が成立したという。市の賠償額は2212万4762円。黒木健二市長は12月定例会に補正予算案を提出するという。 市によると、事件の賠償対象者は1319人。今回の示談成立で未解決は残り6人となった。このうち1人とは連絡が取れないという。賠償金は全国市長会市民総合賠償補償保険から全額支払われており、今回分を含めた総額は約4億2200万円になる。

記事掲載誌 朝日新聞朝刊 掲載日 2004年11月27日 記事番号 630