基準値の20倍超のレジオネラ属菌検出阿智温泉療護園

2004/11/11の中日新聞 朝刊によると、長野県阿智村智里の身体障害者療護施設「阿智温泉療護園」(福沢茂雄園長)は10日、同施設の貯湯タンクから基準値を10倍上回るレジオネラ属菌を検出した。と発表し、2日からタンクの使用を中止しているという。 これまでのところ、利用者から健康被害の訴えは出ていないという。 タンクや浴槽などの消毒を実施し、菌の不検出を確認後にタンクの使用を再開するという。

記事掲載誌 中日新聞朝刊 掲載日 2004年11月11日 記事番号 621