佐倉市の2施設からレジオネラ属菌検出/千葉

2004/10/22の朝日新聞 朝刊によると、千葉県佐倉市は、同市の施設「ミレニアムセンター佐倉」(同市宮前3丁目)と「西部地域福祉センター」(同市中志津2丁目)の入浴施設から、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたため、21日から両施設の使用を休止すると発表したという。両センターによると、いずれも10月5日の浴槽水水質検査で、ミレニアムセンター佐倉は国の基準値の9倍、西部地域福祉センターは同3倍のレジオネラ属菌が、浴槽1ヶ所ずつから検出されたという。いずれも菌の検出は初めてという。

記事掲載誌 朝日新聞朝刊 掲載日 2004年10月22日 記事番号 615