加江田荘改修し、きょう営業再開/宮崎

2004/10/01の毎日新聞 地方版によると、宮崎県宮崎市は、温泉水から国の基準を上回るレジオネラ属菌などが検出され休館中の市営「青島自然休養村センター加江田荘」の営業を、1日に再開すると発表したという。 約2250万円かけて施設を改修し、食塩を電気分解して殺菌する装置や塩素濃度を自動的に制御するシステムを導入したという。 独自の衛生管理マニュアルや作業手順書も制定し、入浴前の掛け湯専用シャワーを設置、体を洗ってから入浴するよう看板を設置するなど再発防止のため入浴客にも協力を呼びかけるという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2004年10月1日 記事番号 601