源泉加水問題「明確な表示を」山田・小樽市長/北海道

2004/09/29の朝日新聞 朝刊によると、北海道小樽市の朝里川温泉街で、市が供給する源泉を水道水で水増ししていた問題について、山田勝麿小樽市長は28日の定例記者会見で、施設側に明確な表示をするよう指導する考えを明らかにしたという。 水道水を加水した場合や、循環ろ過の有無、加温やレジオネラ属菌の消毒状況などについて表示を徹底するという。市長は会見で「一部施設で利用者に対し、表示方法で迷惑をかけた。施設側と協議をし、今月末までにきちっと表示させ、信頼回復に努めたい」と述べ、市では24日に、源泉を利用する8施設と表示方法について協議したという。

記事掲載誌 朝日新聞朝刊 掲載日 2004年9月29日 記事番号 597