市営入浴場からレジオネラ属菌千曲/長野

2004/08/05の朝日新聞 朝刊によると、長野県千曲市は4日、同市営の入浴施設「つるの湯」で、浴槽の湯水からレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。5日から当面、営業を休止するという。 市によると、7月21日の定期検査で湯水から、環境基準値の約2倍の菌が検出されたという。

記事掲載誌 朝日新聞朝刊 掲載日 2004年8月5日 記事番号 560