温泉棟きょう再開/宮城・川崎町のみちのく公園

2004/07/24の河北新報 朝刊によると、宮城県の川崎町川内の「国営みちのく杜(もり)の湖畔公園」オートキャンプ場の温泉棟から、基準を超えるレジオネラ属菌が検出された問題で、同公園事務所は23日、水質が正常化したため、温泉棟の使用を24日に再開すると発表したという。 浴槽5ヶ所の温水から基準を超えるレジオネラ属菌が検出され、7日から使用を停止していた。23日の検査で水質の正常化を確認したという。公園事務所は再発防止策を徹底する方針だ。

記事掲載誌 河北新報朝刊 掲載日 2004年7月24日 記事番号 555