寒河江の50代男性、レジオネラに感染–快方に向かう/山形

2004/05/26の毎日新聞 地方版によると、山形県保健薬務課に25日に入った連絡によると、寒河江市内の50歳代の男性が、筋肉痛や全身のだるさを訴え、レジオネラ症と診断されたという。現在、男性は快方に向かっている。 男性は最近、温泉や銭湯などに行っておらず、村山保健所で原因を調べている。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2004年5月26日 記事番号 531