レジオネラ属菌、健康被害なし県いわき海浜自然の家/福島

2004/04/22の朝日新聞 朝刊によると、福島県いわき市の宿泊研修施設「県いわき海浜自然の家」で今月、男子浴槽から基準値を上回るレジオネラ属菌が見つかった問題で、県は21日、利用者の健康状態を調べた結果、被害がなかったと発表したという。また、水質を再検査したところレジオネラ属菌は基準値以内だったとして、県は使用中止となっていた男子浴槽を22日から再開するという。

記事掲載誌 朝日新聞朝刊 掲載日 2004年4月22日 記事番号 514