レジオネラ属菌検出問題で対策会議–宮崎市営温泉施設/宮崎

2004/04/14の毎日新聞 地方版によると、宮崎県宮崎市営の「青島自然休養村センター 加江田荘」の温泉水から国の基準を上回るレジオネラ属菌などが検出された問題で市は12日、原因究明を目的に対策会議を開いたという。 会議では、12日正午までに市保健所に92件の相談が寄せられたが、感染者は出ていないことなどが報告されたという。青島自然休養村センター管理組合によると、温泉施設の休館などにより、4月に予約があった13団体(205人)のうち7団体(109人)がキャンセルしたという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2004年4月14日 記事番号 509