レジオネラ属菌検出で自主閉鎖–飯盛町の温泉施設/長崎

2004/04/07の毎日新聞 地方版によると、長崎県の飯盛町平古場名の町営温泉施設「いいもり月の丘温泉」(渡辺忠人支配人)は6日、公衆浴場法に基づく定期検査で男性浴槽から基準の2〜28倍のレジオネラ属菌が検出されたため、21日まで施設を自主閉鎖すると発表したという。現在までに利用者の健康被害は確認されていないという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2004年4月7日 記事番号 505