「創意工夫と英知結集」–日向・黒木市長初登庁で意欲/宮崎

2004/04/01の毎日新聞 地方版によると、宮崎県の日向市長選(3月21日)で初当選、第15代市長に就任した黒木健二・新市長が31日、大勢の職員に出迎えられ初登庁したという。 就任式では職員約100人を前に「元気で活力のある日向市の再生を、という訴えは大方の市民の賛同を得た」と前置き。「創意工夫と英知を結集したい」と公約実現への協力を求め、厳しい財政状況について「時代が変わったという認識を持つべきで、行政もスリム化しなければ」と改革への意欲を語ったという。また、補償交渉が8人残るレジオネラ症集団感染事件については「早期解決に誠意を尽くしたい」と述べたという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2004年4月1日 記事番号 504