他の浴槽4ヶ所菌は検出されず*トマム・プール施設

2004/03/17の北海道新聞 朝刊全道によると、北海道上川管内占冠村のアルファリゾート・トマムのプール施設「ヴィズスパハウス」で、温浴槽1ヶ所からレジオネラ属菌が検出された問題で、富良野保健所は16日、調査中だったプール施設内の残る4ヶ所からは菌が検出されなかったと発表したという。 運営会社のリゾートマネージメントは、菌が検出された翌日の12日からプール施設を休業しており、リ社は清掃と消毒を行い、再度、保健所の水質検査を受けた上で、営業を再開するという。

記事掲載誌 北海道新聞朝刊全道 掲載日 2004年3月17日 記事番号 494