道後温泉本館など塩素消毒実施表示きょうから松山市=愛媛

2004/03/05の大阪読売新聞 朝刊によると、愛媛県松山市がレジオネラ属菌対策として道後温泉に塩素消毒を導入している問題で、市は4日、温泉の本館と「椿の湯」に5日から、塩素消毒を実施していることを表示すると発表したという。 入り口や脱衣場に、「入浴者の安心・安全管理を最優先に消毒を行っている。塩素以外に適切な方法があれば検討いたします」とする表示をし、それとは別に入り口には、塩素消毒後も「ほとんど泉質、効能に変化はない」とする分析結果も掲げるという。

記事掲載誌 大阪読売新聞朝刊 掲載日 2004年3月5日 記事番号 482