入浴者20万人突破/休業超え実質14ヶ月=東郷温泉「ゆったり館」

2004/01/23の南日本新聞 朝刊によると、鹿児島県東郷町斧渕の東郷温泉ゆったり館の入浴者が22日朝、20万人を突破したという。 同館は同町初の大型総合温泉施設として2002年8月にオープンしたが、レジオネラ属菌検出の原因究明や安全管理徹底のため約3ヶ月間の自主休業し、湯の供給方式を変えて同年11月末に再開した。実質8ヶ月足らずで2003年6月に入浴10万人を突破、今回はそのペースを上回る約7ヶ月で10万人を集めた。 森薗町長は「利用者一人ひとりのおかげです。今後もこのペースを維持できれば」と笑顔で語ったという。

記事掲載誌 南日本新聞朝刊 掲載日 2004年1月23日 記事番号 462