千葉県での新生児レジオネラ院内感染

東京での新生児のレジオネラ症感染に関連して、1990年に千葉県で、新生児のレジオネラ症による死亡例があったことが報道されました。新生児としては日本で初の発症例と思われ、1992年に日本小児科学会の雑誌に報告されています。感染経路は不明ながら、肺からレジオネラの抗体が見つかり、レジオネラ症と診断されました。

記事掲載誌   掲載日 1996年7月1日 記事番号 436