レジオネラ菌感染?石岡の福祉施設利用者死亡ショック隠せぬ関係者=茨城

2000.06.27 読売新聞によると、石岡市石岡の総合福祉センター「ふれあいの里石岡 ひまわりの館」の 共同風呂を利用した市内の男性(73)が、レジオネラ菌が原因とみられる肺炎で死亡したことを受け、同 市は当分の間、同館を自主休業することを決めた。他にも十三人が同じように肺炎症状で入院、石岡署 が業務上過失致死傷の疑いもあるとみて、捜査に入った。同館は高齢者の健康づくりの拠点として、こ の四月に完成したばかり。利用者が集団で肺炎にかかったことに、関係者はショックを隠せないでいる。

記事掲載誌   掲載日 2000年6月27日 記事番号 393