レジオネラ症にご用心循環式ふろで感染増加、死亡例も風邪に似た症状早め…

2000.10.29中国新聞によると、肺炎や風邪に似た症状を起こすレジオネラ症が増えている。厚生省研究班の調査で1979年から92年まで14年間に86例にすぎなかったのに、昨年4月以降の1年半で約200例にも達し、10人が亡くなった。感染源は入浴施設が4分の3を占めた。空調施設の冷却塔が原因で夏に多い、という従来の常識と異なる傾向がはっきりした。「昨年4月に施行された感染症法で届け出が義務づけられ、実態が分かってきた。2時間で結果が出る簡単な尿中抗原検査ができるようになったのも大きい。早期に診断すれば、致

記事掲載誌   掲載日 2000年1月29日 記事番号 371