「ふれあいの里」入浴施設の改修工事が終了–石岡市、引き渡し受け試運転/茨城

2000.11.11毎日新聞地方版によると、レジオネラ患者の集団発生で閉鎖している石岡市の総合福祉センター「ふれあいの里石岡ひまわりの館」入浴施設の改修工事が終了し、引き渡しを受けた同市は10日、試運転を始めた。工事は県に提出した改善計画書に沿ったもので、滅菌装置の配管変更などが行われた。今後、試運転で週1回の水質検査を35カ所で行い、レジオネラ菌発生の有無などを確認する。今泉正福祉部長は「安全確認は年内いっぱいかかりそうだ。再開は早くて来年2月以降になるのではないか」と話した。

記事掲載誌   掲載日 2000年11月11日 記事番号 369