第75回日本感染症学会総会学術講演会でレジオネラ関連発表

”2001/03/29、30、第75回 日本感染症学会総会学術講演会が開催され、レジオネラ関連では以下の発表がありました。 ◆「レジオネラ肺炎-診断・治療・院内感染対策を中心に-」 健山 正男 琉球大学医学部第一内科助手 ◆「公衆浴場が感染源と考えられたレジオネラ症の本邦で最大の大量集団発生一疫学検査所見一」 中村 博幸〈sup〉1)〈/sup〉、武田 彰久〈sup〉1)〈/sup〉、柳生 久永〈sup〉1)〈/sup〉、更級 元〈sup〉1)〈/sup〉、土田 文宏〈sup〉”

記事掲載誌   掲載日 2001年3月3日 記事番号 355