オハイオ州ブルックパーク・フォード自動車2名の社員:レジオネラにより死亡

2001/03/27Legionella E-newsによると、オハイオ州・ブルックパークのフォード自動車工場において2名がレジオネラ症で死亡した、一人は3月9日、他の一人は3月16日。両者とも男性で53歳と61歳。以下の追加事項が確認された。(US)CDCが調査を指揮し、マシンシステムを消毒している間の3月14日(水)から3月19日(月)まで2500名の従業員の工場が閉鎖した。 汚染源は特定されていない。ブルックパークはクリーブランドの南西に位置している。 フォードは水系からレジオネラ菌が発見された後、他の工場の2セクションを3月24日(土)に閉鎖した。当該工場においてレジオネラ症は過去に報告されていない。 情報源:news media

記事掲載誌   掲載日 2001年3月27日 記事番号 354