レジオネラ症感染石岡ひまわりの館入浴施設、8カ月ぶり再開/茨城

2001/03/02毎日新聞 地方版によると、死者3人を含む多数の患者を出すレジオネラ症集団感染が起きた石岡市の総合福祉センター「ふれあいの里石岡ひまわりの館」(山口由夫館長)の入浴施設が1日、8カ月ぶりに営業を再開した。この日は午後8時までに、館の予想を上回る114人が訪れた。しかし、被害者の一部とはまだ補償交渉が続いており、「再開は納得できない」という声も。県警による業務上過失致死傷容疑での捜査も続いており、信頼回復にはまだ課題が多い。

記事掲載誌   掲載日 2001年3月2日 記事番号 351