スペイン、100人以上がレジオネラ症に感染か

2001/07/08 マドリードロイターによると、スペイン南東部で、100人以上もの人々が、レジオネラ症に感染した恐れがあることが判明した。 ムルシアでは6日以降、呼吸困難を訴え117人が入院。 地元の保健当局によると、うち10人にレジオネラ菌の陽性反応が出た。感染者は、今後も増加する見通し。 感染源の特定のため、これまでに8カ所の空調施設の調査を行った。 レジオネラ症は、肺炎と似た症状を引き起こすもので、バクテリアは給水システムや空調などを介して運ばれる。 ただ、ムルシアでの水道水調査では、バクテリアは検出されていない。

記事掲載誌   掲載日 2001年7月8日 記事番号 346