市営温泉からレジオネラ菌/御殿場

2001/07/16 asahi.com MY TOWN静岡によると、御殿場市は12日、市温泉会館の浴槽からレジオネラ菌が検出され、再検査のために23日まで臨時休業する、と発表した。いまのところ、体調不良を訴える利用者はいないという。市は浴槽を殺菌するとともに、菌が増えた原因を調べている。 市商工観光課によると、厚生労働相のレジオネラ症防止指針では、水100ミリリットルあたり55個、女子浴槽から760個のレジオネラ菌が検出されたことが10日に判明、同日から臨時休業とした。3月末の定期検査では5個、0個で問題はなかった、という。今回の数値は、殺菌が必要な「要注意範囲」よりも低いレベルだが、市は菌の増加を受けて、ふだんより塩素濃度を高めて殺菌作業を続けている。

記事掲載誌   掲載日 2001年7月16日 記事番号 345