メルボルン病院と関連づけられた7つの症例、2つの死亡例-オーストラリア-

2001.6.13 Legionella E-newsによると、レジオネラ症の7つの症例がオーストラリア メルボルン病院に関連していることがわかった。4名が病院の患者、2名が病院の従業員、1名が病院に隣接した場所での建築作業員であった。症例の3つが3月下旬から4月上旬、1つが5月、他3つが6月初旬に発症している。外来患者であった男性2名が死亡。病院従業員の1名が深刻な症状であったが、現在は回復にむかっている。病院側の責任者は、2ヶ月間発表を控えたのは、既に病院を囲む14の冷却タワーでのレジオネラ分析をが不検出であったからとしている。Health当局では発症源を特定できなかった。 情報源:Australian放送株式会社、news.com.au

記事掲載誌   掲載日 2001年6月3日 記事番号 343