営業再開-レジオネラ属菌で休業の御殿場市温泉会館

2001/07/24 静岡新聞社によると、浴槽水の水質検査でレジオネラ属菌が検出され、臨時休業していた御殿場市深沢の市温泉会館は二十三日、再検査の結果、同菌が検出されなかったとして「二十四日から営業を再開する」と発表した。 同会館は六月二十六日の水質検査で女子浴槽、男子浴槽ともに同菌の数値が厚生労働省の定める「レジオネラ症防止指針」の中の「要観察範囲」に達したため、「大事をとって」(同会館)十二日から休業していた。再検査までに、湯の流れにくいパイプ部分の清掃や滅菌消毒を行うなどしたという。

記事掲載誌   掲載日 2001年7月24日 記事番号 339