前石岡市長を提訴レジオネラ集団感染など巡り5600万円賠償求める=茨城

2002/04/03 東京読売新聞朝刊によると、石岡市総合福祉センター「ふれあいの里石岡 ひまわりの館」で一昨年6月に起きたレジオネラ菌集団感染事件に絡み、市民オンブズマン石岡の友水弘忠さん(60)が2日、「菌の発生源とみられる『光明石システム』の導入費用は無駄で、市に損害を与えた」などとして、木村芳城・前市長(60)に総額約5600万円の賠償を求める二つの訴訟を水戸地裁に起こした。

記事掲載誌   掲載日 2002年4月3日 記事番号 306