抗レジオネラ用水処理薬剤アクアス(企画記事)

2002/07/31化学工業日報によると、アクアスは、一九八〇年代初頭にいち早く冷却塔用複合水処 理剤を販売したパイオニア的メーカーで、豊富な実績と技術力を強みとする。とくに冷却水系で は豊富な水処理剤ラインと各種処理装置を取り揃えるが、これらをベースに昨秋の厚生労働省「循 環式浴槽におけるレジオネラ防止マニュアル」策定に対応した温泉水除菌システムへの取り組み も強化している。また、新たに冷却水の濃度を自動管理する装置「マイガード」の抜本的なモデ ルチェンジも実施した。 同社は、レジオネラ処理に関する技術力には定評がある。この延長で取り組みを強化しているの が温泉水除菌システム「アクアス・レジスパ」で、昨秋の厚労省マニュアル策定をうけて六月に 商品化した。同システムは紫外線照射型の瞬間除菌装置「レジスパRAY」、定期消毒用のぬめ り(バイオフィルム)処理剤「同SH」、浴槽内の低濃度塩素維持剤「同TB(錠剤)」「同LQ (液剤)」の組み合せで循環式温泉の浴槽全体のレジオネラ対策を行うシステムで、温泉旅館の 問い合せも増えている。他に循環式の公共浴場、プール向け展開も考慮する。 冷却水用では、複合処理剤「レジオクラッシュL」、アメーバーとレジオネラ属菌を除菌する「ア メーバーカットAZ」シリーズ、小型冷却塔用複合処理剤などの薬剤ラインが整備されており、 高シリカ水向けなどの新グレード開発も活発化させている。また装置では、冷却水管理装置のベ ストセラー「マイガードCB」をモデルチェンジ、薬液タンク・コントローラー・薬注ポンプの 組み合わせの自由度を増した「同ICB」として市場投入した。

記事掲載誌   掲載日 2002年7月31日 記事番号 294