営業自粛の県要請を無視日向のレジオネラ感染施設【西部】

2002/07/29朝日新聞 夕刊によると、宮崎県日向市の第三セクター「日向サンパーク温泉」のレ ジオネラ菌感染問題で、県日向保健所が今月19日に営業自粛を求めたのに対し、施設側は結果 的に無視して23日まで営業を続けていたことがわかった。連休や団体の予約を控えていたため という。 市商業観光課によると、保健所の職員が19日に施設を訪れ「レジオネラ菌に感染し た疑いのある患者が2、3人出ている。温泉が感染源の可能性が高い」と指摘、口頭で営業自粛 を要請した。 保健所側は、週明けの22日にも再び営業自粛を求めた。そのうえで、担当者レ ベルでは聞き入れられないと判断し、23日には保健所長が要請。施設は24日から休業した。

記事掲載誌   掲載日 2002年7月29日 記事番号 288