レジオネラ症集団感染問題湯の経路中心に検証–県警など/宮崎

2002/08/01毎日新聞 地方版によると、 日向市のレジオネラ症集団感染問題で市と第三セクター「日向サンパーク温泉」を業務上過失傷害の疑いで捜査している県警と日向署は31日も同温泉の現場検証をした。15人の捜査員は施設の職員や関係業者に説明を求めながら、源泉のあるマンホールやタンクのほか、施設内部の湯の経路などを中心に調べた。 市の日向サンパーク温泉施設レジオネラ菌対策本部はこの日、2万500枚のチラシを各家庭に配布した。内容は、レジオネラ菌問題をわび、温泉に入浴し、感染の症状がある市民に医療機関での診察を呼びかけている。また、市は3日に予定している市役所周辺での日向ひょっとこ夏祭りへの幹部らの参加を自粛することを決めた。

記事掲載誌   掲載日 2002年8月1日 記事番号 280