レジオネラ症集団感染問題入浴施設など立ち入り検査へ/大分

2002/08/02毎日新聞 地方版によると、 ◇県が保健所に通達 宮崎県日向市の第三セクター、日向サンパーク温泉が経営する「お舟出の湯」のレジオネラ症集団感染問題で、県は7月30日、公衆浴場など入浴施設の特別立ち入り検査の実施を各保健所に通達した。 県衛生課によると、立ち入り検査をするのは、特に感染の危険性の高い循環式ろ過装置を使用している入浴施設。県は装置使用施設の数を把握していなかったため、これを契機に把握する。検査は1週間以内に終わる予定。通常は各保健所が年数回、入浴施設を巡回検査している。県生活衛生課では「宮崎のような事故を防止するため指示した」という。

記事掲載誌   掲載日 2002年8月2日 記事番号 277