日向・レジオネラ症集団感染感染者、3人増の267人に/宮崎

2002/08/17毎日新聞 地方版によると、日向市の第三セクター、日向サンパーク温泉(社長・山本孫春市長)が経営する「お舟出(ふなで)の湯」のレジオネラ症集団感染で県は16日、疑いを含む感染者が3人増えて267人(うち死者6人)に上ったと発表した。3人はいずれも延岡市の3歳〜60代の女性で、疑い患者。一方、重症患者は延岡市の60代の女性1人。人工呼吸器を付けており、予断を許さない状態だという。

記事掲載誌   掲載日 2002年8月17日 記事番号 263