2施設の露天風呂から検出、指針以上のレジオネラ菌–下関市/山口

2002/08/27毎日新聞 地方版によると、下関市は26日、国民宿舎「海峡ビュー下関」(みもすそ川町)と、スポーツ保養施設「ヘルシーランド下関」(井田、小野)の露天風呂から、厚労省の指針以上のレジオネラ菌を検出したと発表した。観光施設課は「数値が低いので健康に影響のある可能性はほとんどない」と話している。両施設の露天風呂は24日から、再検査の結果が出るまで使用禁止となっている。改善策として、毎日の残留塩素濃度の測定回数を増やすことを検討している。 市によると、今月7日に両施設の風呂の計14カ所で検体を採取した。それぞれの露天風呂1カ所から、100mL当たりレジオネラ属菌20個を検出した。厚労省の指針では、浴槽水は10個未満。内風呂は、湯の系統が別のため営業している。

記事掲載誌   掲載日 2002年8月27日 記事番号 259