*福祉施設職員など対象にレジオネラ対策講習会

2002/11/02の南日本新聞朝刊 によると、福祉施設職員など対象にレジオネラ対策講習会 姶良町中央公民館であり、加治木保健所管内の医療施設や介護施設、福祉施設などの職員約70人が集まった。同保健所が9月初旬、これらの施設を対象に入浴施設衛生管理実態調査を行ったところ「浴槽、洗い場などの消毒法が分からない」などの意見が目立ち、消毒に用いる薬剤が適当でないケースもあったという。各施設とも高齢者利用が多いだけに、致死率が高いレジオネラ症の防止策を再確認してもらおうと初めて開いた。参加者らは浴場の消毒装置やオーバーフロー回収槽などの維持管理、塩素系薬剤の使用用法、打たせ湯や気泡発生装置の注意点など熱心に学んでいた。

記事掲載誌   掲載日 2002年11月2日 記事番号 220