*レジオネラ菌の脅威から守ろう浴場関係者らセミナー/秋田

2002/11/07の朝日新聞朝刊によると、全国の公衆浴場などで国の基準を超えるレジオネラ菌が相次いで検出されている問題で、秋田市の市文化会館で6日、「レジオネラの脅威から秋田の温泉を守ろう」と題するセミナーが開かれた。県内105の入浴施設などから約150人が参加し、施設の衛生管理方法などについて熱心に耳を傾けた。 会場では、各施設から持ち寄られた浴槽水の細菌検査も行われ、なかには殺菌が不十分と思われるものもあった。

記事掲載誌   掲載日 2002年11月7日 記事番号 215