*レジオネラ症で58歳男性が死亡/静岡

2002/11/29の朝日新聞朝刊 によると、静岡県、県疾病対策室は28日、志太榛原健康福祉センターの管内に住む58歳の男性がレジオネラ症による肺炎で死亡したと発表した。男性は9日にせきや発熱などの症状が出て11日に病院の診察を受け、そのまま入院した。18日に重症の肺炎のために死亡した。生前の検査から、21日にレジオネラ症だったことが分かったという。

記事掲載誌   掲載日 2002年12月29日 記事番号 193