*体験入浴前に塩素消毒せず日向レジオネラ感染【西部】

2002/11/29の朝日新聞朝刊 によると、宮崎県日向市の「日向サンパーク温泉」のレジオネラ菌集団感染で、市の原因究明等委員会は28日、温泉が6月12日の試運転から同20日の体験入浴までの間、ろ過器や配管など湯の循環系統の塩素消毒を怠っていたことが原因の一つ、との見解を発表した。 同温泉は、浴槽の湯を循環させる過程で消毒用の塩素を注入する仕組みになっているが、試運転から同20日朝まで、湯は全く循環されなかった。このため消毒されない湯が滞留し、菌が増殖した可能性があるという。 同県によると、6月20〜21日の体験入浴の客からも複数の感染者が出ているという。

記事掲載誌   掲載日 2002年12月29日 記事番号 192