浴槽の湯、毎日交換レジオネラ問題、日向市が県に改善書/宮崎

2003/02/01の朝日新聞朝刊によると、宮崎県日向市は31日、レジオネラ属菌集団感染で営業停止中の「日向サンパーク温泉」の再開に向け、公衆浴場法に基づく改善計画書を県日向保健所に提出したという。今後の保健所との協議で具体的な方針を詰めていくという。 市は計画書に基づき、温泉施設の改善費用880万円を一般会計補正予算案に計上し、予算案はこの日開かれた臨時市議会で全会一致で可決された。施設の設計費や現場監理費、維持管理マニュアル作成指導の委託料に充てる。 施設の工事費は、2003年度の当初予算案に盛り込むとしている。夏までに工事を終わらせ、試運転や水質検査を経て、9月には営業再開を目指す方針だ。

記事掲載誌   掲載日 2003年1月1日 記事番号 171