レジオネラ示談、新たに1人成立日向市議会が承認=宮崎

2003/03/04の西部読売新聞朝刊によると、日向市議会は3月3日開会。第3セクター「日向サンパーク温泉」のレジオネラ菌集団感染で、すでに承認している5人に加え、1人の遺族との示談(賠償額3591万円)を承認する議案を全会一致で可決した。 山本孫春市長は本会議で、補償交渉や営業再開に向けた取り組みの経過を説明。2月28日、業務上過失致死傷容疑で書類送検されたことについて「厳粛に受け止めている」と述べた。 定例議会にはほかに、温泉施設の改善費用1億4150万円を盛り込んだ214億1800万円の一般会計当初予算案など38件が提案された。

記事掲載誌   掲載日 2003年3月4日 記事番号 154